スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
咲人さんと新弥に遭遇
2007-05-29 17:38
17時38分現在。

咲人さんと新弥がワタシの後ろにいる。



といぅのも。



京都で生放送のラジオを京都駅の大階段で聞いていたワケ。

ウチじゃ聞けないしどぉせ滋賀の公開生放送も見に行くし6月10日の京都のイベントも整理券とかもらいに行くのヒトリになるから下見しておきたかったし。って事で京都駅で時間つぶそうと。

京都の生放送が終わったのが16時50分ぐらいですかね。それから咲人さんと新弥は確実に京都駅に来るの。滋賀に行くために。だから改札のトコに居れば確実に咲人さんと新弥に会う事ができるんです。

でもね。それってあんまりしたくない。あんまりっていぅかダメでしょ。前回の滋賀だって向こうが後から来たんだし偶然なのに何故かこっちが罪悪感。だから今日もそぉなったらイヤなわけ。

それも考えて滋賀のラジオが18時35分からなので咲人さんと新弥が京都のラジオ終わって10分後ぐらいにラジオ局を出て移動に京都駅まで10分かかって17時15分ぐらいの電車で移動だろうと踏んだの。んまぁこっちも18時には着きたいし。17時30分ぐらいの電車に乗ればいいと。



いざ17時30分。

改札を入ってホームに行ったら17時35分の乗りたかった電車がちょうど行ってしまいました。乗り遅れたのです。あぁあ‥と思ってヒトがチラホラしかいないホームのベンチの上にある掲示板を見て次にどの電車に乗るかを考えていて。

ワタシが降りたいのは大津の先の膳所なのです。次に来るのは新快速であって膳所は新快速が停まらないので大津で1回降りて快速に乗り換える。そぉ思ってホームに並んでいたワケです。それが17時35分か36分ですよね。

もっかい時間を確認するためベンチの上の掲示板を見ようとして後ろを向いた瞬間の事でした。



シルバーの髪の毛のヒトと金茶色のパーマのヒトがベンチに座っ‥

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!



向かって右に新弥で左に咲人さんが座って談笑中。新弥はポケットに手ぇ入れて咲人さんも新弥も右を向いて笑っていました。あの微笑ましい光景が目に焼き付いて離れません。

ていぅか何よりも咲人さんが帽子をカブっていない事に興奮。新弥もあの髪の毛の色ならカブると思ってたのにカブってないの。



必死に咄嗟に携帯でミクシィの日記を更新。これが17時38分です。



これ偶然ですよ。しかもあっちが後から来たの。なのにまた罪悪感。なんで罪悪感を味わってんだよ。ぶわぁ~か。

こんな1分か2分の差だったらあのヒトたちが切符を買う時間も含めたら改札に向かって歩いてるワタシの後ろを咲人さんと新弥が歩いてたんだろなぁ‥

しかも走ってホームに行ったにも関わらず乗りたい電車に乗り遅れたのも何かあるのかね。あれに乗ってたら会ってないもん。



勇気を出してもぉ1回チラ見。あぁ‥見えたような見えてないような。もぉそれからは1回も見れませんでした。平常心を装うのに必死で。

この1分か2分の間にワタシの背後で一体どのような事が起こっていたのでしょうか。挙動不審ですいません。震えが停まりません。



17時45分の新快速が到着すると2人は立ち上がりました。

当然ワタシが並んでいるドアではなく隣の車両のドアから乗り込みます。ワタシは最初に並んでいたにも関わらず咲人さんと新弥が乗り込むのが見たくて最後に乗り込みました。

さすがに京都駅なので乗り込むヒトが多いんです。でもやっぱりミュージシャンですね。髪の毛の色もあってかオーラがメラメラです。あのヒトゴミの中でスラっとして背の高い兄ちゃんが居れば目に入ります。2人が乗り込んだのを見届けてワタシも乗りました。



興奮のあまり満員電車の中でサキコタンにメールを。いま送信したメールを見たら若干わかりにくい内容で。

「死にそう。偶然。アダスやばい。」

んまぁサキコタンの事なのでわかってくれるとは思いましたが。



山科でちょっとヒトが降りたんです。

なので車両と車両の間のドアのガラス越しに新弥の頭が見えました。こんなに近くに居るのにドアが邪魔をする。切ない。



ちょっと待て。

満員電車ですよね。あっちの車両に乗ってたら新弥と咲人さんと満員電車の中で京都から大津まで密着10分も可能だったワケですよ。あぁ_| ̄|○、;'.・

んまぁそこまで出来る勇気ありませんけど。でも偶然にも密着しているヒトたちはいるワケで。ずるいなぁ‥いいなぁ‥いいニオイしてるんだろうなぁ‥



大津で乗り換えなので大津で降りました。

もちろん咲人さんと新弥も大津で降ります。あのヒトたちは大津からタクシーでサテスタまで行くんです。ワタシは大津の次の最寄り駅まで電車で行って歩いて行くんです。はい。



咲人さんと新弥が降りたからワタシも降りたとかそぉいうのになりたくないのでドアが開いたらイチバンに降りました。そしてホームを歩きました。どぉせ乗り換えなのでそのホームに居ないといけないんですが。

もぉ咲人さんも新弥も階段を下りて改札に向かっただろぅと思って振り向いたらまだ電車から降りるトコでした。楽器を持っていました。



せっかくだし後で会うにしても一旦ココでどぉせ別れだからガン見してやろうと思って咲人さんをガン見していたら咲人さんが階段を降りる瞬間にワタシと咲人さんの間に居たオバハンが邪魔で見えなくなった。

となると新弥を見るじゃないですか。



京都駅では気づかなかったけど新弥サングラスしてない!!!!!

と思ってココゾとばかりにガン見していたら新弥が階段の手前あたりでベースを肩に掛け直そうと顔を上げた瞬間に目が合ってしまいました。しかもサングラスしてないんですよ。

なんか目が合って新弥が階段下りて行くんだけど目が合ったままで新弥が見えなくなるまでずっと目が合ってて。錯覚とかじゃなくってホンマに。

あっちはワタシの事なんて知らないんでしょうけどお互いなんか知り合いと目が合ったような感じで。ワタシは知り合いだと思ってしまうんですけど。なんといぅか「あ‥目が合った‥反らせない‥なんかしゃべった方がいいのかな‥」みたいな状態。しゃべれる距離でもなかったけど。

新弥と目が合うとなると「マジ超こえぇ‥」って感じで終わると思ってたら全然。なんか優しい顔でした。だからぁ‥新弥マジ大好き(ぇ)絶対に新弥いいヒトだよ。うむ。良かった。



おわり。





マジありえない。もぉ‥なんか怖い。嬉しいんだけど怖い。

これ2回目ですよ。しかもまた滋賀。ほんっとに偶然なのにあっちからしたら「また‥」とかなってそうじゃないですか。新弥は初めてだけど咲人さんとメガネのスタッフさんは2回目なの。

いや別にワタシの事は知らないと思いますけどワタシからしたらそぉいう自意識過剰なマイナス志向が生まれるの。アイツうぜぇ‥とかそぉなるんじゃないかと。だって話す機会だってないから偶然をアピールする事もできないじゃない。そぉなると悪い印象だけが付いてしまってイヤなファンみたいな。



なんか‥いい事ばっかり。

ワタシあとは堕ちて行くと思います。ホンマそれがイチバンいま怖いと思ってる事。そろそろ死ぬんじゃないかとか。縁起でもないかもしれないけどそぉ思う。



あぁ‥ほんっと手紙を渡さなくて良かった。

でも渡すチャンスはイッパイあったの。むしろ着いてしまってからでは渡せないと思ったし。でもやっぱムリ。あの状況であのテンションの手紙はダメだよ。だから名古屋のライヴの時にちゃんと書き直してボックスに入れときます。
スポンサーサイト
別窓 ナイトメア top↑
 xxxPhOToGRaPHxxx 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。