スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
octave in 京都ミューズホール(ライヴ編)
2005-10-27 23:59
出演バンド(出演順)
【O.A】B☆VALE
Sleepin' Johnny Fish
ZILcoNIA
CHARCOAL FILTER


B☆VALE
ヴォーカルが女のヒトでギター、ベース、ドラムが男のヒトの4人組。ヴォーカルとベースしか見えんかったといぅか‥あんまハッキリ聞こえんかった。

Sleepin' Johnny Fish
ヴォーカルが女のヒトでギター2人、ベース、ドラムが男のヒトの5人組。なんで男のヒトみんな前髪が長いん??全然顔が見えんで。歌のワリには動きが激しい。

ZILcoNIA
全員男のヒトの4人組。けっこうノリやすい曲だった。MCもさすが関西人。ちょっとチェックすべきか??と‥思ったり。

CHARCOAL FILTER
安井ちゃんとコナの立ち位置がいつもと逆。ステージの幕が開くとラテン系のSEが鳴って安井ちゃんがステージに登場。黒髪です。SEに続いて安井ちゃんがベースでパフォーマンス。それに合わせて真さま、コナの順でステージに。安井ちゃんの音に合わせドラム、ギターが乗っかる。チカラ強いサウンドで大塚さんがステージに。客席もリズムに乗ったり拍手で迎える。大塚さんが安井ちゃんの元へ拳を合わせに行く。続いて真さま、コナの順で大塚さんが拳を合わせたあと客席にむかって拳を突き上げる。客席も大塚さんに向かって拳を突き上げてライヴスタート。

セットリスト
Happy hungry days
Liberty
Brand New Myself
世界の果て
心の来た道
スパイダー
ミュージックモンスター
新曲2
Peace People

~アンコール~
a party song
新曲3


※新曲のタイトル・歌詞・曲順・曲数は曖昧です。

Happy hungry days
一気にテンションがあがる。最初からこの盛り上がりはさすがチャコフィル。

Liberty
続いてチャコファンにとってはたまらん曲順。チャコフィルライヴを初めて見るであろうヒトにこの楽しさを見せ付ける勢い。

世界の果て
正直、最初っから音が悪くてよく聞こえなかった。最前に居たのもあるかもだけど。でもスッゴイいい曲。ステージギリギリに立つ大塚さんの姿が印象的。

心の来た道
安井ちゃんのベースが激しく印象的。歌のメロディーとベースラインのギャップが最高。間奏ではジャンプもあって楽しい。サビは「こころ~の~き~た~み~ちは~」ってな具合だった。

スパイダー
たぶん最初に「tu~turu~tu~turu~」みたいなコーラスが入る曲だと思う。違うかな‥手拍子もあって8月14日のスタクラでも聞いた気がする。

ミュージックモンスター
これはもぉ新曲っちゅうより知ってるから楽しめる。イントロでみんなテンション上がる上がる。拳も上がる上がる。大好きな曲です。

新曲2
こぉれも記憶にあんま残ってないんサビかどっかに「ありがとう~」って歌詞があったような気がするけど。

Peace People
新潟地震の時に作ったという曲。名曲です。友達の友達と友達になれたら‥こんなスバラシイ事はナイでしょう。

新曲3
サビに「忘れない~」みたいなんがあったと思います。まさか新曲で終わるとは思わんかった。新鮮ですね。

MCはグッズの説明。安井ちゃんデザインのマフラータオルに真さまデザインのTシャツ、ハイエースTシャツ。ちなみに真さまはTシャツのデザインを黒のマッキーで書いたらすぃ。太い方と細い方を使い分けて。笑



今日は安井ちゃんとコナが元気ないように思えました。ライヴ6連チャンの3日目で移動もハードやし疲れてんのかな??とてもシンパイダー。ステージでは笑顔が少なかったです。でもライヴパフォーマンスは最高。

あと真さまが笑顔で安井ちゃんをずっと見てるのです。だからワタシの位置から真さまの笑顔がずっと見れました。おくちゃんとワタシかなり胸キュンしてました。
スポンサーサイト
別窓 CHARCOAL FILTER コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<大津秋音祭 in 滋賀B♭(ウハウハ編) xxxPhOToGRaPHxxx octave in 京都ミューズホール(ウハウハ編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 xxxPhOToGRaPHxxx 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。